397 - 久留米医師会

July 11, 2018 | Author: Anonymous | Category: N/A
Share Embed


Short Description

Download 397 - 久留米医師会 ...

Description

 

久留米医師会

. .  発行所

久 留 米 医 師 会 久 留 米 市 櫛 原 町 番 地 印刷所 有 限 会 社 新 幸 印 刷

  

 

この一年は東日本大震災と、 それに続く福島原発事故で混乱した一年だった。 いまだに行方不 明者が

人を超し、 死者は1万

人。 原発事故は早い時期に原子炉のメルトスルーいわゆ るチャイナシンドロームが起き、 大量の放射性物質が大気中に放散され、 汚染は広範におよんだ ものと思われる。 被災者の方々は何時、 故郷へ帰れるのか、 不安な日々を送られており、 地域の 再生、 再建もまだ道筋が見えない一年を振り返る。 1月) 今年の元旦は雪で寒い正月、 山陰、 北陸では記録的大雪。 駐車場用地を購入、 会館建設 に向けて一歩前進。 北アフリカのイスラム社会では、 民主化の動きあり、 チュニジアで政権交代、 エジプト (ムバラク政権)、 リビア (カダフィー政権) にも飛び火、 アラブの春は近い。  日、 池田俊彦県医副会長ご逝去。 2月) 菅内閣支持率 %と低迷。 ニュージーランド クライストチャー チで大地震、 死者多数。 3月) 日、 太平洋宮城県沖で   の大地震、 それに伴う大津波によ り岩手、 宮城、 福島県などの太平洋沿岸は壊滅的な打撃を受けた。 による映像は、 津波の圧 倒的破壊力を見せつけた。 背筋が凍り、 何とも言えない無力感が漂ったのを覚えている。 世界中 から応援メッセージ、 義援金それに米国の 「ともだち作戦」 などありがたい。 世界のメディアか らは、 パニックや騒動もなく、 整然とした行動への賞賛の声が上がる。 、 に参加 された方々、 応援に行かれた警察官、 自衛官、 ボランティアの方々ありがとう。 4月) ギリシャ 財政危機。 駐車場完成 台ほど駐車可能。 ご利用下さい。 5月) 会館・看護学校建設の業者募集 要項をホームページにアップ。 十数社の応募あり、 現地説明会開催。 6月) 会館・看護学校建設 入札会開催。 金子建設(株) が落札。 日に正式契約。 7月) 3日、 会館・看護学校着工式施行。 女子サッカー 「なでしこジャパン」 世界一に。 8月) 日本、 米国国債1ランク格下げ。 菅首相辞 任、 野田佳彦新首相誕生。 災害の復興や経済の建て直しなど問題は山積、 手腕を期待。 9月) 台 風号による大雨で奈良、 和歌山で死者、 不明者人以上。 受診時定額負担の案が出てきた。 さらなる負担増と受診抑制を図るもので断固反対、 署名運動も。 公益法人制度改革で当医師会も 法人移行について検討中。 月) タイのアユタヤ、 バンコック周辺が大水害。 日本企業も浸水被 害多発。 ギリシャ財政破綻。 トルコでは大地震。 野田内閣支持率 %とまあまあ。 月) に 参加表明。 混合診療や医療への株式会社参入など国民皆保険制度の崩壊が懸念される。 月) 会 館建設は順調に進行中。 稿を終えるが福島原発事故による汚染問題はまだまだ先が見えない。 一 刻も早い鎮静化と除染などで住民の方々が故郷へ戻られることを祈ります。 最後になりましたが、 嬉しくて、 喜ばしい事が3つ。 1つは村岡伸也元会長が旭日双光章を受章された事。 もう1つは 永田見生副会長が次期の久留米大学学長に推挙された事。 最後にソフトバンクホークス日本一。 も 少 子 化 と い う 問 題 は 成 熟 社 会 に

動 が 起 こ り そ う だ 。 い ず れ に し て

の 時 代 こ ん な 事 や っ た ら デ モ や 暴

早 く 出 世 出 来 る 制 度 が 有 っ た 。 今

ま た 男 性 で も 子 供 の 数 が 多 い 方 が

独 身 子 供 無 し の 場 合 は 相 続 権 抹 消 。

は 省 く が 独 身 税

を 与 え る と い う も 1の %で あ やる 、 歳詳 で細

婚 し て い な い 場 合 に 色 々 な 不 利 益

女 性 の 福 祉 を 図 る と い う よ り 、 結

ち ょ っ と 違 っ て い た 。 つ ま り 既 婚

も 少 子 化 問 題 が あ り 、 そ の 対 策 は

少 し 調 べ て み る と 古 代 ロ ー マ で

げ て い る 。

ラ ン ス 等 が わ ず か な が ら 効 果 を 上

や 事 実 婚 に 寛 容 な 社 会 を 作 っ た フ

制 優 遇 や 多 彩 な 手 当 と 一 人 親 家 庭

イ ギ リ ス 、 も う 少 し 踏 み 込 ん で 税

ア メ リ カ と 福 祉 や 所 得 増 加 を 図 る

民 の 受 け 入 れ を し て い る ド イ ツ や

先 進 国 も 出 生 率 低 下 は 深 刻 で 移

化 を 裏 付 け る 形 に な っ た 。

題 化 し て い る が 既 婚 世 帯 で も 少 子

な 以 前同っ か年た らの。 少合 子計 高特 齢殊 化出 と生 し率 ては 社  会人 問と

出 生 動 向 基 本 調 査



は 付 き も の の よ う だ 。



孫 を 抱 け な い 社 会 に な っ て 欲 し

)

く な い が 安 心 し て 子 育 て で き る 社

(

会 じ ゃ な い と い う 事 な の だ ろ う 。

で 明 ら か に

国でつ 立  子 少 社人供し 会との前 保つ平の 障い均話 人に人だ 2数が 口人が夫 問を、婦 題 下 が 研回年生 究っの涯 所た調に の。査持



2 −

 

  

!

月∼日、 通町のギャラリー群青で開催。 9日

月日、 県医会館にて。 松田峻一良県医会長の挨

午後7時より同所にてレセプションが行われた。 津村

拶に引き続き、 以下の議事があった。 1) 介護保険制

会長は挨拶の中で、 出展数が少なくなっているので会

度の施行状況について。 大橋輝明理事より説明があり

員の方にもっと参加していただきたい旨を述べられた。

制度施行後年間で、 要介護認定者数が万2千人余

見事な日本画を出された宮原泰之会員が乾杯の音頭を

り増加しており、 特に歳以上の後期高齢者が急増し

とられ、 立食パーティに移った。 多数の参加者があり、

ているとの報告があった。 利用サービスも居宅+地域

作品を鑑賞しながら和やかな時間を過ごし、 レセプショ

密着サービスの利用者が増加しており、 指定事業者も

ンは終了した。

通所介護 (デイサービス) と認知症対応型共同生活介

出展者、 作品数は写真9名の 点、 絵画7名の9点、

護 (グループホーム) が激増している。 2) 介護支援

その他2名の3点で計名、 点であった。 参観者数

専門員 (ケアマネジャー) が主治医に意見を求める場

は名と例年より低調だった。 来年の文化美術展では

合の情報提供料などの算定について。 アンケートの説

会員や家族の方に多数のご参加、 ご出展をお願いしま

明があり、 算定できることは知っていてもしていない

す。

(武

藤)

主治医が多いこと、 算定する場合は医療保険で利用者 に請求し、 ケアマネに請求しないなどの注意事項の説 明があった。 3) 介護支援専門員との連携についても アンケート調査の報告があった。 毎月の主治医意見書 の作成件数は1から件の主治医が最も多く、 次に から件であった。 連携がある%、 ない%、 これ は本来%あることになっている。 その他、 ケアマ ネからの認定結果の通知の有無、 認定更新時のケアマ ネからの情報提供の有無など報告があった。 4) 保険 者における第次介護保険事業計画の状況について。 ニーズ調査を国の提示した調査表で行っているか、 独 自の方法で行っているか、 の調査結果が示された。 大 部分の保険者が国の調査表を用い、 ニーズ調査は国の

"#$%& '()

定義によって推計していた。 5) 九州医師会連合会第 1回介護保険対策協議会 (9月日、 佐賀で開催) で

月日、 当医師会館大ホールにて。 来賓、 看護学

の協議の内容の報告があった。 内容は多岐にわたった

校関係者、 父母、 見学者等を合わせ、 名弱の出席

が、 福岡県からは、 特別養護老人ホームの入所者の診

の中、 回生名の戴帽式が行われた。 君が代斉唱の

療の制限の問題と、 介護職員によるたん吸引実施につ

後、 整然とおごそかに戴帽・点火の儀を行い、 全員が

いて協議されたと報告があった。

壇上に揃ったのち、 ナイチンゲール誓詞を唱和し無事

(日

高)

終了した。

  月日、 県医会館にて。 福岡労働局から3名の担

津村直平学校長は式辞で、 3月日から、 我が国は 悲しみに包まれています。 皆さんの優しい笑顔、 清々 しい挨拶、 やわらかな眼差しが必要とされています。

当官を迎え、 主に労働管理および各種助成金など最近

ナイチンゲール誓詞とこの日の感激と、 純白のナース

の指導内容について説明を受けた。

キャップを誇りに、 目標に向かって進まれる事を期待

労働管理面では、 時間、 賃金、 条件の明示、 就労規

すると述べられた。 来賓の中から、 宮本敬子久留米市

則、 更に目新しい部分では賃金台帳へ労働時間の記入

保健所保健担当部長による久留米市長の祝辞代読に続

が必要となった点がある。 従来の台帳にはこの労働時

き、 平松義博古賀病院 病院長から祝辞をいただいた。

間記入欄が一般にはないため、 作り変える必要がある

学生を代表して、 田中公子さんの誓いのことば、 校歌

との指摘があった。

斉唱をもって閉式した。

(津村

和)

各種助成金では、 育児休業を取った後、 復職に際し 短縮労働時間勤務を行った場合、 また継続就業する場 合にも申請すると事業主へ助成金が支給される制度が 始まったとのことである。 助成金などを申請される方は県医師会に問い合わせ いただければそれぞれについてより詳細な方法を知る ことができる。

(芹

川)

*+,-./  0123 4512 6789:; 月 日、 当医師会館にて。 渡辺靖友久大消化器内 科部門助教による 「新・胃X線撮影法ガイドラインと 新・読影基準」 の講演があった。 胃がん検診において

− は、 胃X線撮影法だけが死亡数減少に効果を有すると





        

科学的に実証されている。 全国どの施設で胃がん検診 を受けても一定基準にあった良質な画像が得られるこ とを目的に、 年に 「新・胃X線撮影法ガイドライ ン」 が発刊された。 消化管X線検査に関しては、 撮影 技術の向上、 撮影体位の工夫、 読影力の向上が必要で あり、 いくつか改訂すべき問題点も明らかになり、 年に 「新・胃X線撮影法ガイドライン改訂版」 が 発刊された。 胃透視検査で撮影技術を要する腹臥位二 重造影像、 瀑状胃・牛角胃症例の実例を動画で供覧さ れ、 また、 胃X線検査での画像撮影や読影の精度レベ ルの向上についての解説が行われた。 続いて、 前山泰 彦久大消化器内科部門助教による 「内視鏡検査による 大腸癌の早期診断」 の講演があった。 これまでは、 通 常内視鏡所見、 色素拡大内視鏡所見 (   

診 断)、 超音波内視鏡所見で早期大腸癌の診断がなされ ていたが、 最近は、 大腸腫瘍に対しても、 (       ) 観察が行われるようになった。 大腸内視鏡施行中に、 即時に に切り替えて腫瘍 性病変を観察することが可能であり、 上皮性腫瘍の組 織型診断、 深達度診断にも有用であると考えられる。 出席者名。

(戸

次)



;



まき

[email protected]"6AB かめ お

:   

!" # 

%$&'()*+,  -./0(12 34 5#6(7489 ::血液検査が陽性 (感作) という理由だけで、 食物 アレルギーと診断して除去食を行う必要はありませ ん。 とくにすでに食べている食品については、 はじ めにアトピー性皮膚炎の湿疹を治してから、 除去負 荷試験などによる評価を行います。 最近では乳児期早期の感作は、 皮膚で起こるので はないかといわれています。 すなわち、 遺伝子の異 常によりフィラグリンなどの欠損でバリア機能障害 があるアトピー性皮膚炎の湿疹部位から、 環境中の 食物抗原が体内に侵入するというのです。 食物アレ ルゲンが経口的経路で腸管内に曝露される場合には、 免疫寛容によりアレルギー反応が抑えられる (耐性) 傾向があるのに対して、 皮膚からの曝露では感作を 起こしやすくなります。 アレルギー反応を起こさな いためには、 皮膚からの感作を防ぎつつ、 消化管か ら抗原を摂取して耐性を誘導することが重要です。 今 「食べて治す食物アレルギー:経口免疫療法」 が 試され成果を上げてきています。 (成田雅美:チャ イルドヘルス8、 より)

きよたか

< => (槙眼科医院) 幼少時久留米大空襲で自宅は 全焼、 耶馬溪、 神埼の託田へと 親戚を頼り疎開、 小学一年生時 父哲夫が6年間のシベリア抑留 より帰還、 当時は食料事情悪く、 貧血を繰り返し、 何回も道端に倒れた記憶がある。 小学校まで4 は小学一年生にとって大変な時 代であった。 先日高校の大同窓会が開催された。 我々学年は丁度卒業年目である、 名の参加で あった、 皆元気そうに見えたが、 色々の病気をか かえているようだ。 先の3月の東北大震災で被災 した2名の同級生が出席した。 只々お見舞いを申 し上げ別れたが大変な現状だそうで、 九州へ永久 疎開すると言っていた。 何とも言えない気持ちで ある。 さて我家にも娘の愛犬グレーのチワワが疎 開してきた。 毎日家中を跳び回っています。 私が 家に居る時は膝の上で休息です。 世話が大変です が、 お陰で家内との会話も少し多くなったようで す。 元気に過しております。

ひさし

CD E (亀尾医院) 最近生まれて初めて入院しま した。 とは言っても私の次男の 話ですが。 (文脈から勿論私は 入院した事がありません) 月末で3歳になる次男は月下旬に喘息発作 で入院となりました。 妻は当時生後4ヶ月の長女 に授乳中でもあり、 又子供同伴の病室への入室が 禁止されており、 病院での付き添いができず1週 間の入院期間中1日以外は私が毎晩付き添いで病 院に泊まることになりました (日中は妻の母にお 願いしました)。 1週間連続して病院で寝泊りす るのは研修医の頃救命センターに配属されていた 時以来の事です。 これまでは勤務医時代も含め病 院で働く側で病室に出入りしていたのが、 病室の ベッドで子供と一緒にいて看護師などの巡回で検 温や吸入、 食事の配膳、 投薬など医療を受ける側 になったのは初めての経験で、 不思議な感覚にな りました。 家族からは夜狭いベッドや二人部屋で 隣の患者さんもいるから眠れず、 疲れるだろうと 聞かれました。 確かに夜間巡回で懐中電灯で顔を 照らされたりすると目が覚めたり、 モニター音な どで断続した睡眠ではありましたが、 逆にこちら は患者の立場であり、 勤務医のように呼び出され る側でなく、 病院にいることで喘息発作にもすぐ 対応できるという安心感もあり、 むしろリラック スできました。 次男にとってはお風呂にも入れず きつかっただろうと思いますが、 私にとっては患 者側の気持ちになれたのは良い経験となりました。









 

 





今年の福岡県医師会文化祭 「美術展」 には写真名 中5名が久留米医師会からの出展でした。 久留米医師 会からの出展がなければ県医師会美術展も寂しいもの になりそうです。 またこれは県医師会美術展への参加 費、 運搬費を部費から出して貰っているおかげもあり 久留米医師会の我々は恵まれていると思います。 久留米医師会写真部は現在名です。 私がいつから 部員になったのか自分でもわかりません、 というのは、 部員の構成は久留米医師会文化美術展に写真を出展し た者が自動的に部員に登録されるようになっているか らです。 私が久留米医師会執行部にいた頃、 当時の田 中幹夫会長から美術展に必ず出すように言われ写真を 出し始めたのが始まりです。 その頃はまだ大きく引き

月日

カメでも運とタイミングが良ければ十分良い写真が撮 れるようになりました。 現在の写真部会長は河野先生です。 その前の江上先 生会長の頃、 年以上昔には写真部のヌード撮影会な どもあっていたようです。 河野部長、 ぜひ再開して下 さい。

津村和理事

日

新規個別指導

日

第1回福岡県医師会臨床研修医制度協議会

津村会長

芹川理事 日

第7回母体保護法指定医師審査委員会 宮原通委員

月9日

第4回医政研究委員会

武藤理事

 月日

マンモグラフィ読影会

日

久留米警察署との懇談会

 日

准看護科社会人入学試験 (学科・面接)

日

会館建設総合定例会議 「かかりつけ医および産業医のためのうつ

伸ばすには銀塩フィルムでないとダメでしたが、 現在 はデジカメの画素数が飛躍的に伸び、 コンパクトデジ

広報委員会

病アプローチ研修」 第7回検討会 日

肺がん検診読影会

日

マンモグラフィ読影会

 慰労会

日

第回理事会 健康保険課との協議会

日

定款に関する打合せ 肺がん検診読影会 マンモグラフィ読影会 第5回久留米市高齢者福祉計画及び介護保 険事業計画推進協議会

日

久留米認知症研究会 肺がん検診読影会 マンモグラフィ読影会

月1日

「久留米医療・介護情報センター」 第1回 トップ会議 会計監査









!"#$%&'()*+

2日

マンモグラフィ読影会

4日

肺がん検診読影会



マンモグラフィ読影会

月日現在、 3階までのコンクリート打設は終わ

7日

り、 4階の柱、 壁の配筋・型枠中。 全工程の%程が

8日

第回理事会 「かかりつけ医および産業医のためのうつ

終了しています。 月末までには全体のコンクリート

病アプローチ研修」 第8回検討会

打設が終了予定です。 全体像が見えてきます。 市より

肺がん検診読影会

の補助で太陽光発電の設置を予定しています。

マンモグラフィ読影会

=>[email protected] D

E -FGH会員が学校保健功労者として

11月22日福岡県学校保健会長より表彰されま した。 ,-./会員が12月5日逝去 (享年73才) 00(123456789:;<

View more...

Comments

Copyright � 2017 UPDOC Inc.