Page 1 Page 2 東京芸術大学及び大学院作曲研究科卒業。 毎日

July 17, 2018 | Author: Anonymous | Category: N/A
Share Embed


Short Description

Download Page 1 Page 2 東京芸術大学及び大学院作曲研究科卒業。 毎日 ...

Description

5 訴き の0 呆わ 吉か 伊 熙

MuZA KAWASAKI

SYMPHONY HALL 2010.7.10

GD

11 (日 ) ◆主 催 ◆後 援

10:20開 演

講 評 :荻 久保和明 川 合良下 仁 階堂孝

・ シ!ンフォニユホール (川崎市文化財団グループ) 市 民合唱祭実行委員会 ('H崎 柿合HB連盟)/ミ ュ■ザ,11崎 「 や 音来の渉5・ゅわ0勘 准進協議会

講魂 荻 久保 和 明 東京芸術大学及び大学院作曲研究科卒業。毎 日コンクール作曲部門第 1 IN 、「 砂丘」(中学)作 曲。他 に 「 位。NHK課 題曲 「 季節へのまなざし」 TERRA PAX」

J隈 、「 縄 文 」、 「し ゅ う り り え ん え ん 」、 「あ や と り の 記 」、 「

しい うた」等数多 くの合唱曲 が出版 され ている。早稲 田大学グ リークラ ブなど多 くの合唱団 に客演指揮者 として招 かれ、指揮活動 に も力 を注 い “ でい る。他 に もピア ノ曲や 「 交響曲」、打楽器 ア ンサ ンブルのための 黒 "な い典礼 どの作品も CD化 されてい る。

川 合





東京藝術大学音楽学部指揮科卒業。指揮 を、故金子登、小林研 一郎、 エル ヴィン ・ボル ンの各氏 に師事。故 ズデニ ェク ・コシュラー氏 に も親 しく教 えを受けた。1 9 7 7 年セル ジュウ ・チェリビダ ッケ指揮者講習会 に 参加。1 9 8 0 年∼ 8 7 年 現代音 楽演奏 グル ープ 「ア ンサ ンブル ・ムジカ ・

プラクテ ィカ」 の指揮者、デ ィレクター。現在、 日本指揮者協会会員、 かながわ合唱指揮者 クラブ運営委員、副会長。北鎌倉女子学園講師。

仁 階 堂



合 唱指揮者。尚美学園大学講師。 現在、お よそ 10団 体 の常任指揮者 として指導 にあた るほ か、全国 の コ ンク ール ・合 唱祭 ・講習会 の審査 員、講師 や 客演 指揮者 と して も活躍 中 で ある。 2003年 4月 に エ ス トエ アにて 行 われ た合 唱 コ ンペ テ ィシ ョン Tallinn 2003に おいて、Ensemble Evergreenを 指揮 し、室 内合 唱部門第 1位 を受 賞 した。 これ まで に 4度 グ ァテ マ ラ共和 国 よ り招聘 され、現地音楽 院 にて レク チ ャー とコ ンサ ー トを行 ってい る。 日本合 唱指揮者協会 理 事。

な沖Q蝸な済QO春 沖QO

ルら0春 沖Q● 春済発明な済Q



プログラム -10日

12:54)一 (土)Aブ ロ ック(lo:20∼

開会 の 挨拶

川崎市合唱連盟会長 高

野 映



講評者 の 紹介 A‐ 1 こころ ・アイル ラン ドの子守歌 ( 作詞 : 横 井弘/ ア イル ラ ン ド民謡/ 編 曲 : 福 井 幾) ・楽 しい ネ ( 作詞 : 山 内佳鶴子/ 作 曲 : 寺 島尚彦)

混 声 100名 指 揮 小 林 礼 子 ピア ノ 市 川素雅子

笑 い の絶 えないお けい この時間。私達 に とって、 コー ラス教室 は大切 な楽 しい ひ とと きです。川崎市 日 進町老人福祉 セ ンター コー ラス教室 は、結成 1 1 年 、今年 も2 3 0 名 を超 えま した。 ミューザ川 崎 シ ンフォ ニ ー ホー ルで歌 える喜 びを心 い っぱい に この 日を迎 えま した。今 回 もチ ョッ ピ リ振 り付 きです。

A‐2 コ ー ル ひ ま わ り ・陸 (作詞 :薩摩忠/作 曲 :小林秀雄) 。あなたとわた しと花たちと (作詞 :峯陽/作 曲 :小林秀雄)

女 声 23名 指 揮 山 内 度 文 ピア ノ 佐 藤 季 里

私達 は今年創立 15年を迎 えます。ヨチ ヨチ歩 きで 1年 に一歩進 む事 さえ難 しい年月で したが この頃や っ としっか り踏み しめなが ら前 に進める様 にな りました。秋には 3回 目の演奏会 を開 く予定です。演奏会 に向けて憧 れの 「 落葉松」に挑戦 してみました。今 はまだまだですが秋 までには歌える様頑張 りたい と 思 ってい ます。

A‐ 3 f口 f . ファンタジー ・回マンチス トの豚 (作詞 :や なせたか し/作 曲 :木 下牧子) ・海 と涙 と私 と (作詞 :や なせたか し/作 曲 :木 下牧子) ・LiFE is口 … (作詞 ・作曲 :平 井 堅/編 曲 :今 村 康)

女 声 16名 指 揮 日 木智佳子 ピア ノ 中 井 裕 司

保育園の子育 てママが集 まっては じめた コー ラス も、 はや設立 1 7 年です。皆 で選んだ好 きな歌 を一 曲 ずつ丁寧に練習 します。昨年、「えいっ」 と2 n d コ ンサ ー トを敢行 し普段 の生活 では得 られない達成感 中 ■メンバ ー募集中です 掛や を感 じました。その上、新人 3 名 も加 わ り今年 は若 さアップです。中 A‐4 お

と この コ ー ラ ス 友 好 会

・見えない翼 (作詞 :佐 々木 香/作 曲 :長 倉鈴恵) ・見 はてぬ夢 (訳詞 :岩谷時子/作 曲 :MITCH LElGH)

男 声 19名 指 揮 熊 切由美子 ピア ノ 原 直 美

幸市民館 の成人学校 か ら出発 して 9年 目。歌 好 きの初心者が集 う男声 コー ラス グル ー プです。月 2回 だ けの練習 で なかなか上達 しませ んが 、皆 んなの知 ってい る歌 を中心 に、元気 に、 楽 しい雰囲気 の 中で練 習 を してい ます。本 日は合唱 の楽 しさ、素晴 らしさが皆 さんに伝 わるよ うに一 生 懸命歌 い ます。 江崎佳章 TEL:044-544-4850

A 口5 宮 前 合 唱 団 ・「 ふるさとの四季」 より ・夏 は来 ぬ (作詞 :佐 々木信綱/作 曲 :小 山作之助/編 曲 :源 田俊一郎) ・村祭 (文部省唱歌/編 曲 :源 田俊一郎) ・故郷 (作詞 :高野辰之/作 曲 :岡野貞一/編 曲 :源 田俊一郎)

混 声 30名 指 揮 君 島 広 昭 ピアノ 平 沢由美子

誕生か ら5年 目を迎 えた混声合唱 です。今 までに宮前 フイル、上浅 フィル等 とカルメ ン ・メサ イア ・椿 姫 を共演 して い ます。2011年 3月 3日 、宮前 市民館大 ホ ー ルにて河地良智指揮 に よるモ ー ツア ル トの レクイエ ム を中心 と した第 2回 定演 を行 い ます。今 、歌 える方 を募集 してい ます。 堀川幸夫 TEL:044-811-2874 MAIL:[email protected]

A‐ 6 ア ンサンブル I

女 声 9名 指 揮 山 本 栄 実 ピア ノ 北 田 契 子

・K y r i e ・ G l o r i a ( 作曲 : J ロライ ンベ ル ガ ー)

今年 が最後 の ミューザ ? と 相談 を始めて 2 ∼ 3 年 。最後 にす るにはさび しい と、細 々 と頑張 って集 って い る心優 しい仲 間です。 この迷 える子 羊遥 ? ? に 神様 どうかお力 を与 えて下 さい │ │

A口7 県 立 麻 生 総 合 高 等 学 校

混 声 9名 指 揮 矢 吹 正 ピア ノ 新 倉奈穂子

・夏 は来 たれり (作詞 :岡本敏明/作 曲 :ド イツ民謡) 。いの ち (作詞 :谷川俊太郎/作 曲 :鈴木輝昭)

私達麻 生総 合高校合唱部 は、人数が少 ない 中で 、一 人一 人が 一生 懸命 に練習 して きま した。そ して今 日、 今 ここにい る部員全員 で磨 き上 げて きた練習 の成果 を最大限 に出 しきり、悔 い の残 らない よ う、最高 の 歌声 を皆様 の心 に響 かせ た い と思 い ます。 どうぞお聴 きくだ さい。

“ A‐8 女 声合 唱団 Asuka" ・「 愛 と慈 しみと」より 木 の実 (作詞 :高田敏子/作 曲 :新実徳英) ・「 おとぎの国から」より ら いちょうの歌 (作詞 :原 将人/作 曲 :新実徳英)

女 声 16名 指 揮 飛 永悠佑輝 ビア ノ 佐 藤美保子

今 まで合唱祭では伴奏つ きの出をず っと歌 って きましたが、 ここ最近はアカペ ラの曲にも挑戦するよう にな りました。実力がついて きた証拠で しょうか ? ! ア カペ ラ曲は音程をはず さず、声だけで豊かな世 s sing l 界が作れるように、伴奏つ きの曲はピアノの音 に気持ちをのせて美 しく歌えるようにL e ご 田中陽子 T E L : 0 4 2 - 7 2 6 - 0 7 9 1 A口9 コ ール ・ム ッター リー ベ ・ミュージカル 「 サウン ド・オブ ・ミュージック」 メ ドレー ・私 のお気 に入 り (訳詞 :竹 中三佳)。エーデル ワイス ・ドレミの歌 (訳詞 :ペ ギー葉山)。 すべ ての山に登れ (訳詞 :北 野 実) (作詞 :オ スカー ・ハマースタインエ世/作 曲 :リ チャー ド・ロジャース)

女 声 30名 指 揮 秋 山 徹 ピア ノ 小 助川真美

私達 は洗足学 園大学附属幼稚 園 の ママ さん コー ラスで す。今年 で結成 1 1 年 目、市民合 唱祭 へ の参加 は 4 回 日とな ります。卒園生 と在 園生の母達が週 に 1 回 幼稚 園 に集 まって、和気 あ い あい と練習 してい ま

す。主にクリスマス会やおゆうぎ会の時に、楽しい演出をしながら園児達に明るく優 しい歌声を届けて います。 女 指

A ‐1 0 A s i a n W i n d s & ア

ル ベ ー ンユ

・棄 の うた ( 作詞 : 岸 回衿子/ 作 曲 : 木下牧子) 。なごり雪 ( 作詞 ・作曲 : 伊勢正三/ 編 曲 : 信長貴富) ・踊 り明かそう ( 作詞 : A . 」 白 L e r n e r / 作曲 : F t t L o e w e / 編曲 : 大 田桜子)

声 20名 揮 中 館 仲 一

今 回 は初 めての試み で 、 2つ の 団体合 同で 出場 させ て い ただ くことにな りま した。お互 い の 回 の良 い所 が引 き出 され、相乗効果 とな って、会場 に心地 良 い響 きがお届 けで きれ ば と思 ってい ます。 これか らも、 自由な発想 で い ろい ろな事 に挑戦 して、 さらなる向上 に努 めて まい ります。 [email protected] 安野美佐 TEL:044-855-5304 MAIL iteiko―

A‐11 宮 前 平 グ リーンハ イツ女 声 コ ー ラス

女 声 20名 指 揮 石 井よ し子 ピア ノ 鈴 木架哉子

・さくらさくら (日本古謡/編 曲 :松尾 渉) ・花河 (作詞 :神保光太郎/作 曲 :矢 田部宏)

合唱祭を目標に、ハイツ内の文化祭、手作 りのミニコンサー ト、そして老人ホームヘの慰問など、歌 う 私達が楽 しくて、聞いて下さる方々の笑顔がうれしくて、ずっと続けてきました。先生のやさしくて熱 心なご指導の もとこの時ばか りは、年を忘れて歌えることが幸せです。 Jヒ 本寸宏子 T E L : 0 4 4 - 8 5 3 - 1 6 5 4

-3-

春油発0な 油発0春 洵ら0春 沖吟0な 済Q蝸 %RttQヽコ イ

oな

ルQOな 済Q● な汁Q

Oな

済兌いな済Qい な済ら



A口12 Stella Brillante 女 声 16名 ・「 指 揮 藤 井 正 サウン ド・オブ ・ミューッジック」 より E d e l w e i s s ピアノ 山 田 恭 代 /編 : 青島広志) ( 作詞 : O s c a r H a m m e r s t e i/n作正曲 : R i c h a r d R o d g e r s曲 ・ ー 。「 ・ サウン ド オブ ミュ ジック」 より ひ とりぼっちの山羊飼い : R i c h a r d R o d g e r s本語詞 / 日 ・編曲 : 青島広志) ( 作詞 : O s c a r H a m m e r s t e i n 1曲/ 作 私 たちステラ ・ブリラ ンテは、お笑 いのセンス もある藤井正先生のご指導 の もと、いつ も面白 く楽 しい 練習 をしてい ます。最近 はビジュアル的にも楽 しめるようにダ ンス も取 り入れて、歌 って踊れる合唱団 を目指 して ? い ます。 男 指

A 口1 3 高津メンネルコール ・緑 の森 よ ( 作詞 : 結 園涼子/ 作 曲 : F ロメンデルス ゾー ン ) ・ユ ー ピデ ィー ( 作詞 : 結 園涼子/ 作 曲 : 不 詳) ・婆 やのお家 ( 作詞 : 林 柳波/ 作 曲 : 本 居長世/ 編 曲 : 福 永陽 一郎)

声 10名 揮 目 黒ひ とみ

一 創 立 18年 ・ 平均年齢 70∼ 歳 の男声 アカペ ラです。メ ンバ ー は入 れ替 わる も、ベ ターハ ーモ ニ ー を夢見、「 ・ 二 歩前進 歩後退」何処吹 く風 、 ひ とみ先 生の厳 しい ??ご 指導 の もと練 習 に励 んでお ります。心待 ち の合 唱祭、今年 も男声合 唱曲の定番 にチ ャレ ンジです。只今 回員募集 中。初心者の方 も大歓迎 です。 目黒康 司 TEL:044-877-9104 声 揮 ノ ア 混 指 ピ

A ‐1 4 川 崎 市 立 中 野 島 小 学 校 P T A コ ー ラス 部 ・ほたるこい ( 東北地方わらべ うた/ 作 曲 : 小倉 朗) ・言葉 にすれば ( 作詞 : 安岡 優/ 作 曲 : 安岡優 ・松下 耕)

14名 佐藤 薫 木村 睦 恵

川崎市立 中野 島小学校 の PTAと 、その OB・ OGが 集 まって指揮者 の佐藤薫 さん の ご指導 の もと、 「明 る く・ 楽 しく」 をモ ッ トー にワイワイガヤガヤに ぎやかに練習 して い ます。技術 的に は まだまだですが、 私 た ちの 「 合唱 を楽 しむ気持 ち」 をお伝 えで きた ら うれ しい です。

A‐15 コ ールブーケ 。「 愛の風船」より (作詞 :中村千栄子/作 曲 :大中恩)

・風 の なかのあなた とわた し ・沈黙 の しあわせ ・ 風船屋 さんにな りたいむすめ

女 声 23名 指 揮 奥 住 紀 之 ピア ノ 羽 賀 ゆか り

結成 3 5 年 を迎 えま した。今 回 は組 曲 「 愛 の風船」 よ り3 曲 歌 い た い と思 い ます。 中村千栄子 さんの詩 を表現す るのに大変苦労致 しま したが、お二 人 の先 生 方 の ご指導 の もと、頑張 って練習 して参 りま した 成果が、発揮 出来た らと思 ってお ります。 筒井映子 T E L : 0 4 4 - 3 4 4 - 5 2 4 5

A口16 コ ール ・か しまだ 女 声 16名 。Ombra maifu(樹 木 の蔭で) 指 揮 小 林 礼 子 ピア ノ 坂 田美智子 (作詞 :Nico16 Minato/作 FBHande1/編 曲 :源 田役 一郎) 曲 :G口 ・フエ クリ フ エ クラ (訳詞 :青木 爽 ・清野 協/作 曲 :Luigi Denza/編 :源 曲 田俊 一郎) 昨年秋、創 立 30周 年 を迎 え、盛 大 に記念 コ ンサ ー トが行 われ ま した。小 林先生 の あたたか い御指導 の も と、発声 と言葉 を大切 に、練習 を して い ます。初 めてイタ リア語 の歌 に挑戦 してみ ま した。 楽 しく歌 い たい と思 い ます。 田草川深恵子 TEL:044-522-3655

合 同 合 唱

―一体

憩 一―

芳q、

―――-10日 (土)Bブ ロック(13:40∼ 16:23)一 開会 の 挨拶

ll崎 サ 市合唱運盟会長

高野





講評者 の 紹介 B_1 ム ジカーレ・宮崎 ・よろ こびが集 まったよ りも ( 作詞 : 星 野富弘/ 作 曲 : 岩 崎賢江) ・三つの汽車 の うた ( 編曲 : 岩 河 二郎)

女 声 8名 指 揮 土 屋 清 美 ピア ノ 塩 月 敦 子

1曲 目は しっ と り、 もう 1曲 は ゆか い に楽 しくと雰 囲気 の違 う曲 を選 んでみ ま した。少人数で毎 回選 出 には苦労 します。東急 田園都市線宮崎台駅下車徒 歩 3分 の所 で練習 してい ます。 一緒 に歌 って くだ さる 方募集 中 !1お試 しも歓迎です、気軽 に連絡 してみて下 さい。 きっと楽 しい事 が始 ります。 郡司里子 TEL:044-854-7908 女 指

B口2 ア イビー女 声 合 唱 団 ・ViLL6 (作 曲 :Kodaly zOlttn) ・ASSUMPTA EST MARIA(作 曲 :Kocsar Mik16s)

声 12名 揮 中 村 拓 紀

アイビー女声合唱団は、全員が うたうことを楽 しみ、集 まったメンバーで常 に最高のアンサ ンブルをす ることを目標 に活動 しています。仕事 をしながら音楽 をや りたい方、女声合唱をやってみたい方、きっ かけは何でも結構です。ぜひ一緒にうたいましょう │ cho④yah00。 co.jp 山地のぞみ TEL:080-3175-5273 MAIL tivy_と B ‐3 女 声 合 唱 団 コ ー 回 ・ル ー ヴァ ・小雨降 る道 ( 作詞 : き た 。ひろ し/ 作 曲 : H e n r i H i m m e 1 / 編曲 : 服部公一) ・ビビデ ィ ・バ ビデ ィ ・ブー ( シンデ レラ)

女 声 23名 指 揮 藤 井 正 ピア ノ 雲 英 ひ ろ子

司:Jerry Livingston/作 曲 :Mark David&AI Hottman) (作言 私達 ル ー ヴァは第 一 、第 三水 曜 日、午後 の 月 2 回 です。少 しで も レベ ルの高 い合唱 を 目指 して練習 を重 ねてお ります。 これか らも先 生 の丁寧 な きめの細 か い ご指導 の も と、更 に向上 して い きたい と思 い ます。 常 にわか りやす くご指導下 さる藤井先生 に、感謝 しつつ ……。 上幸子 T E L : 0 4 4 - 9 4 5 - 7 0 8 8 井

B口 4 コ ー回 ・ブリランテ ・おおシャンゼ リゼ (作詞 :P.ド ラノエ/日 本語詞 :安井 かずみ/作 曲 :M.デ ィガン) 。若葉 よ来年 は海 へ ゆこ う (作詞 :金子光晴/作 曲 :飯沼信義)

女 声 32名 指 揮 操 雅 子 ピア ノ 中 島 裕 子

向丘中学校 PTAコ ー ラスです。結成当時校長先生だった操先生の、美 しい歌声 とユ ーモ アた っぶ りの 練習。 いつ の間にか 9年 目を迎えました。PTAよ りOBの 多 いこの頃ですが、みんなで歌 える事 、私 ……お聴 き下 さい。 達の歌声 に我慢強 く ?ご 指導下 さる先生に感謝 です。今 日は楽 しく、そ して美 しく・ B ‐5 や まび この 会 ・雪のふるまちを ( 作詞 : 内村直也/ 作 曲 : 中田喜直) ・ねむの花 ( 作詞 : 壷田花子/ 作 曲 : 中 田喜直)

女 声 16名 指 揮 相 馬 祐 次 ピア ノ 新 倉奈穂子

メ ンバ ー の入れ替 わ りもあ りま したが、発足以来 楽 しく歌 って きて来年 は 2 0 年 の節 目の年 を迎 えます。 月 1 回 の練習 なので多 くの 出 には挑戦 で きませ んが、振 り返 って みれば随分 い ろい ろ歌 って きま した。 今年 は しっ と りとした名 曲 に挑戦 してい ます。微 妙 な和音 に苦 しんで い ます が、頑 張 って い ます。

な力QOな ルQO春 沖QOな ルQSな ルQS呼 労Qす四)qギ r)oN/予

CN%す ON%す 巧Nス 0巧 Nttβ的NttpttNttp栄 率働ゃ栄忠Op取 碁Oや H苓 nttH恥 o練 河発n容 沖Qいな済咤明煉済qヾヵチqギr)● ぎrttqN/伊 6Nγ す●ざ

名 子子 6裕啓

江 入牧

・め ぐる季節 ( 作詞 : 吉 元 由美/ 作 曲 : 久 石 譲) 。だれもそ ばにいて くれな い ( マザ ーテ レサの言葉 による/ 作 曲 : 鈴 木憲夫)

声揮 ノ ア 女指ピ

B口 6 さ ぎぬま幼稚園コーラス ・アリエッタ

笑顔 と真面 目さは変わ りません│1発声 の向上 を目指 して練習 してい る今年 はジブ リとマザ ー 結成 17年、 テ レサの歌 に挑戦 しました。め ぐる季節 の情景、そ して、今年生誕 100年となるマザーテ レサの愛あふ れる言葉 をお伝 えできるよう、心 を込めて歌 い ます。

B口 7 コ ーラスすみれ

混 声 40名 指 揮 吉 竹 淑 子 ピア ノ 木 谷 充 子

。あなたへ ( 作詞 : く らたここのみ/ 作 曲 : 岩 河智子) ・花東 ( 作詞 ・作曲 : 桜 田直子 )

一年 でいちばん楽 しみに参加 し、た くさんの コー ラス 仲間 と歌 って交流 で きることは、高齢者 コー ラス 団体 にとつては大変なはげみにな ります。 こんな大 きな舞台に立 てて本当に幸せです。思い きり歌 いつ づ けてい きたい と思い ます。いつで も門戸 を開いてい ますので どうぞあなた もお入 りにな りませんか。 川崎照雄 TEL:044-911-5355 B口8 率 コ ー ラス

女 声 20名 指 揮 畑 中阿規代 ピア ノ 船 渡川まどか

・春 の きた山 (作詞 :五味清花/作 曲 :中 田喜直) ,心 の窓 にともし灯 を (作詞 :横井弘/作 曲 :中 田喜直)

…。言葉を大切に歌いた 言葉がつ くとなかなか うまく発声で きない。課題がたくさんある私たちですが・ い と思います。和音 をきれいに響かせることができたらうれしいのですが。 小澤治子 TEL:044-541-8346

B口9 天 華み のりゆく観音合 唱団 ・天華みのりゆくパラダイス (作詞 :員船 徹/作 曲 :真船 徹)

混 声 30名 指 揮 田 退 典 幸 ピアノ 齊 藤由希子 パ 天華 みの りゆ く ラダイス』 は、私 たちの合唱回 の歩 む道の り、テーマ そ 本 国皆 さまにお届 けす る 曲 『 の もの を表 した曲です。 壮大 な詞 と豊かな メ ロデ ィー をお楽 しみ くだ さい。また合唱 団が 定期 的 に開催す ー る馬車道駅 コンサ ト活動、オ リジナル 出の CDな ど合 唱団 の情報 は是非 ホ ー ムペ ー ジをご覧 ください。 m inoriyuku― kannon.jp 田退典幸 MAIL:leader④ tenka― 名輝子 8 一倫

田藤 村伊

声揮 ノ ア 混指ピ

B‐10 県 立 川 崎高 等 学校 合 歌 同好 会 ・Dona nobis pacem(作 詞 ・作曲 :不詳) ・組曲 「 へ 地平線のかなた 」 より 春 に (作詞 :谷川俊太郎/作 曲 :木下牧子)

私たち川崎高校合歌同好会は、 うたう喜 びを実感 しハーモニーを楽 しむことを目標に活動 しています。 今回素晴 らしい指揮者に巡 り合い、 この合唱祭初出場 を目指 して練習 してきました。技術的にはまだま だですが、 これまでの成果を歌声にして響かせたい と思います。 どうぞ聴いて下さい。

平 公 屋 土

。なぎさ歩 めば (作詞 :山之井 慎 /作 由 :佐藤 真) ・マイウェイ (訳詞 :中島 潤/作 曲 :Jロ ルヴォー&Cロ フランソワ/編 曲

ア 混 指 ピ

B_11 コ ール かん らん

声 32名 揮 秋 山 徹 ノ 横 田 泰 子

県 立川 高 O B ・ O G と 周辺地域在住 の 「 歌大好 き人間」 の集 ま りで、2 0 0 6 年の初参加以来連続 5 回 目の ー 参加 です。「 楽 しく学 ぶ」をモ ッ ト に原則 月 2 回 の練習 は もちろん、 練習後 のグラス片手 のお 喋 りや時 々 のハ イキ ング、合 宿等楽 し く活動 して い ます。一 緒 に楽 しみたい方 の ご連絡 をお待 ち してい ます。 dance.plala,orttp 大野勝子 T E L : 0 4 4 - 2 7 7 - 2 2 4 6 M A I L i v 3 g O c ②

毘承

B ‐1 2 コ ール ・エスペ ラン サ ・旅立 つ 日 ( 作詞 : 田 中清光/ 作 曲 : 佐藤 真) ・村の小径で ( 作詞 : 山之井 慎/ 作 曲 : 佐藤 真) ・旅のよろこび ( 作詞 : 山之井 慣/ 作 曲 : 佐藤 真)

混 声 28名 指 揮 伊 藤 民 子 ピア ノ 武 石 玲 子

私 たちは宮前区の菅生地 区で地域 に根差 した活動 を行 い続けて、今年で結成 7 年 目とな りました。新 メ “ "更 ンバ ー も加わ り 楽 しさ にパ ワーアップ ! 今 日は、組曲 「 旅」 よ り今 の私 たちに ピッタリの 3 曲 を “ "(エ スペ ランサ) を 込めて歌 いたい と思 い ます。 希望 尾節子 T E L : 0 9 0 - 6 5 2 8 - 8 8 5 0 瀬 B ‐1 3 コ ール 赤 とん ぼ ●ママの そばで ( 作詞 : 中 山和子/ イ ン ドネシア民謡/ 編 曲 : 笹倉重男) ・いのちの名前 ( 作詞 : 覚和歌子/ 作 曲 : 久石 譲)

女 声 9名 指 揮 倉 部恵美子 ピア ノ 犬 田 真 弓

歌声 に愛 と感謝 をこめて」 と題 しまして ミニ コンサ ー トを実現 させ ることが 昨年 は結成 20年 を迎 え 「 で きました。す ばらしい人 と人 とのふれあいの中で少 しずつ これか らも楽 しく唱 っていける ことを願 い 又勇気 を くださった皆様 に感謝 を込めて唱 わせて頂 きたい と思 い ます。 藤澤芳子 TEL:044-411-6519

B‐14 川 崎 市立 中野島 中学校 ・風 に寄せて そ の 1(作 詞 :立原道造/作 曲 :尾形敏幸)

混 声 35名 指 揮 鈴 木 美 代 ピア ノ 矢 原 真 佑 部員数 も35人 まで増 え毎 日楽 しく練習 に励 んで い ます。今 日演奏す る 「 風 に寄 せ て そ の 1」 も35人 な らではの美 しいハ ーモ ニ ー を目指 して練 習 してい ます。 まだまだ練習不足 の ところ もあ ります が、今 日は、 この素晴 らしいス テ ー ジで楽 しみ なが ら歌 い た い と思 い ます。お聴 き下 さい。

B ‐1 5 コ ーラス エコー i n サ ウザ ン ド ・明日ハ晴 レカナ、曇リカナ ( 作詞 ・作曲 : 武満 徹/ 編 曲 : 篠原 真)

・翼 ( 作詞 ・作 曲 : 武 満 徹/ 編 曲 : 篠 原 真 ) ・花 ∼ すべ ての人の心 に花 を∼ ( 作詞 ・作曲 : 喜 納 昌吉/ 編 曲 : 篠 原 真)

女 声 24名 指 揮 神 谷 美和 ピアノ イ ヽ 林 韓 子

私 たちは、サウザ ン ドシティの居住者 を中心にその近隣住民 の人達 で結成 された女性 コー ラスです。合 唱技術 の向上はもちろんの事 ですが、合唱を通 して個 々人の健康維持 と心 身の癒 しを図 りなが ら会員相 互の友好 と親善を目的に、毎週楽 しく練習 してい ます。今年初 めて参加 させていただきました。 B 口1 6 健 爽 学 国 ゆ りか ご幼 稚 園 C r a d l e E c h o ・オム レツ ( 作詞 : 伊藤千鶴/ 作 曲 : 吉 岡弘行) ・スパゲ ッティ ペ スカ トー レ ( 作詞 : 伊藤千鶴/ 作 曲 : 吉 岡弘行)

女 声 23名 指 揮 田 中絵美子 ピア ノ 齋 山 美 穂

2003年 創 立、 普段 は幼稚 園行事等 で歌 って お ります。今年 1月 には、初 の コ ンサ ー トを行 い ま した。 市民合唱祭 には今年 で 3回 目の参加 とな ります。選 出 は私達 らしさを心掛 けてお り、今 回 は母 で あ り主 婦 で あ る私達 な らでは、料理 の腕前 を披露 で きる 出に しま した。 楽 しんでお聴 きくだ さい。

B口17 川 崎 小 学 校 PTAコ ー ラス 部 、 ・星めぐりの歌 (作詞 ・作曲 :宮沢賢治) ・ホームソングメ ドレーより ・夢路より (作詞 :津川主一/作 曲 :フ ォスター/編 曲 :源 田俊 一郎) ・山 キの我 が家 (作詞 :岩谷時子/ア メ リカ民謡/編 曲 :源 田俊一郎)

女 声 10名 指 揮 佐 藤 多加子 ピア ノ 潰 崎 洋 子

川崎小学校 の P T A コ ー ラスで す。t t P コー ラス 大会 へ 連続 4 2 回 出場 して い る歴 史 が あ ります。 一 昨 年 か らは この市民合唱祭 に も出演 し活 動 の幅 が広が りま した。素晴 らしい ホ ー ルで歌 える こと、 いつ も 指導 して下 さる指揮者、 ピアニス トの方 に感謝 し、心 を合 わせ て歌 い た い と思 い ます。

合 同 合 唱

て 力Q、1な沖Q 春単希n春弟らn春用らoな労時《 nて

-10日

oな

力Q的な力Qoな ルQ



力Qoな 力QO容 力QO

芳qttρ 容



19:19)一 (土)Cブ ロック(16:50∼

開 会 の挨 拶

川崎市合唱連盟会 長 高

野 映



講 評 者 の紹 介 C‐ 1 ハ ーモニー♪い∼ね♪ ・映画 「 天使にラブ・ソングを…」より Hail Hoけ Queen

女 声 17名 指 揮 藤 井 正 ピアノ 山 田 恭 代

( 譜美歌/ 編 曲 : M a r c S h a i m a n )

・ 「ウエス ト・サイ ド・ス トー リー」 より Somewhere (作詞 :Stephen Sondheim/作曲 :Leonard Bernstein/編 曲 :William Jonson) 結成 8年 目にして、5月 に念願 のフ ァース トコンサ ー トを開 く事が出来ました。本 日はその時 に歌 った 2曲 を歌 い ます。 コンサ ー トの時以上に団員 の心 を一つ にして、楽 しい気持ちを皆様にお届け したい と 思 い ます。

C ‐2 サ ン ライズ コー ラス ・ゆりかご ( 作詞 ・作曲 : 平井康三郎) ・組曲 「 旅」 より 行 こうふたたび ( 作詞 : 田中清光/ 作 曲 : 佐藤 真)

女 声 29名 指 揮 河 野 和 子 ビア ノ 石 田 洋 子

当合唱団は昨年発足 し、市民合唱祭 にも初 めて参加 しました。今年 は2回 目の出場 とな りますので団員 一 同張 り切 って練習 してい ま す。歌 うことが大好 きな仲間が誘いあって生 まれた合唱団ですので、歌詞 い い をて ね に、気持ちをこめ、心一つ にして歌 いたい と思 い ます。 向村 寄フサ ノ TEL:044-511-4009

C 口3 コ ー 回梨 花 ・女声合唱とピアノのための 「 花のかず」より 。足おと ・曇 り日なら (作詞 :岸田衿子/作 曲 :木下牧子)

女 声 10名 指 揮 飯 島 峰 ピア ノ 後 藤 智 子

美 しい響 きを奏でるにはどの様 に、また、詩の持つ世界観や作者 の思 い をどの様 に表現 したら良いのか と、皆 で考 えなが ら歌っていたらあ っとい う間に一年が経 ってい ました。今年 もこの舞台で歌える事 を とて も幸せに思 ってい ます。少 しで も成長が見 られる演奏 をお聴 かせで きれば良いのですが。 飯田奈 々恵 TEL:044-922-4117 名昇子 7  桃

・ │ け X X X ( ア イ ・ラヴ) ( 作 詞 ・作曲 : 愛 / 編 曲 :上 回真樹 ) ・故郷 ( 作詞 : 高 野辰之/ 作 曲 : 岡 野貞一 / 編 曲 :伊 藤康英)

藤本 佐橋

声揮 ノ ア 混指ビ

C ‐4 桐 光学園中学校合 唱部

私達合唱部 は普段 は中高一緒 に活動 してい ますが、現在 は N H K 全 国学校音楽 コンクールに向けて別 々 に活動 してい ます。その課題曲で今回私達が歌 う曲で もある 「 I け X × X 」 は、作詞 ・作 曲が大塚 愛 さ んで とて もきれいな出です。中学生全員 の想 いが詰 まったこの 出をぜひお聞 き下 さい。 佐藤 昇 T E L : 0 4 4 - 9 8 7 - 0 5 1 9 C 口5 ヨ ロ ・セ ラフィーノ

女 声

9名

・Ave Maria(作曲 :Willem Andttessen) 。こきりこ (富山地方民謡/作 曲 :小林秀雄) 今年、久 しぶ りの単独 コ ンサ ー トを計画 中、八 月 には合宿 を して音 楽作 りをが んばろ う と思 ってい ます。 私 た ちが大 好 きなア ・カペ ラのポ リフォニ ーの 曲 は、中世 ・ル ネ ッサ ンス の物が とて も多 い のです が 聞 い て頂 く方 に、 楽 しんで頂 くために現代 の物、 日本 の物、民謡 な どに挑戦 します。

も 屯 ラリ も 起 ンU も

理 ンリ も 理 え 熊 理 え 絶 理



民 蜘 eス よ 算 ジ ぶ ュ じ び こ が な こ 0殉

-8-



も づ

付も

じ oも

犯 え 絶 塵 え 鷺 噸 え 良 瀬 挑

C‐6 川 崎 市 民 合 唱 団 ・童神∼天 の子守唄∼ (作詞 :古謝美佐子/作 曲 :佐 原一哉/編 曲 :森 友紀) ・芭蕉布 (作詞 :吉川安一/作 曲 :普久原恒勇/編 曲 :脇 山知宏)

混 声 20名 指 揮 小 林 礼 子 ピア ノ 小 林 韓 子

昭和 24年 に創 立。平成 12年か ら小林先生の指導 を受けて以来、私 たちの演奏 は徐 々に変 わ りました。 今回は 10年 前 には考 えられなか ったジ ャ ンルの歌 を歌 い ます。10月 31日 には小林先生の常任指揮者 就任 10周 年 を記念 して、第 65回 定期演奏会 を、幸市民館大 ホールで開催 します。団員募集中 尾形博子 TEL:044-588-1301 C ‐7 コ ール ・ソ レイユ





23名

指 揮 鈴 木由紀子 ・サウン ド・オブ ・ミュージック ー ハマ スタイン2 世/ 日本語詞 : 原 梨香/ 作 曲 : R B ロジャース/ 編 曲 : 北野 実) ビア ノ 柴 田 菊 子 ( 作詞 : 0 ロ ・エーデル ワイス ( 作詞 : 0 , ハ マースタイン2 世 / 日 本語詞 : 原 梨香/ 作 曲 : R ロロジャース/ 編 曲 : 青 島広志)

菅の町で歌 の好 きな人たちが集い、 コーラス を結成 して今年 1 3 年 目。鈴木先生の熱心なご指導の もと、 メ ンバ ー もそれぞれ向上心 を持って、月 2 回 の練習 に取 りくんでい ます。ミューザのホールに美 しいハ ー モニー を響 かせ、さわやかな風 を感 じて もらえるように、歌 いたい と思い ます。 C口8 混 声 合 唱 団 UTAGAKl ・月と泥棒 (作詞 :金子 みす ゞ/作 曲 :鈴木憲夫) 。このみ ち工 (作詞 :金子 みす ゞ/作 曲 :鈴木憲夫)

混 声 21名 指 揮 藤 井 正 ピア ノ 団 澤久美子

7 回 目の出場 とな ります。いつ も1 5 名前後 での出場 で したが ここ 1 年 で仲間が増え音に厚みが増 しパ ー トバ ランス も良 くな りました。人数が増えても団 としてのモ ットー 「 明 る く楽 しくそ して厳 しく」 はそ の ままに、 今後 も歌に対する熱 い想 い を伝 えてい きたいです。来年 3 月 に第 2 回 定期演奏会 を行 い ます。 横田訓1 子 T E L : 0 4 4 - 9 4 4 - 5 5 0 7 声 揮 ノ ア 混 指 ピ

C‐9 多 摩 グ回 ― リア合 唱 団 ・夢の世界を (作詞 :英龍明子/作 曲 :橋本祥路) ・歌劇 「 ローエングリン」 より 婚 礼の合唱∼愛の祝福 が見守 る喜びの部屋へ∼ (作曲 :ワーグナー)

35名 小原 伸 一 松野 晴 恵

多摩区西生回の 日本女子大学西生回生涯学習 セ ンター 「 歌唱講座」有志 による合唱 団です。2006年同 づ い の 主 9」 に出 る 大学 催 「 第 演。響 き あ 美 し 声 くりを基本 に、親 しみのある歌か ら言語 で歌 うオペ ラ の合唱曲まで様 々な出を楽 しみなが ら練習 してい ます。 …響け、私 の声 よ、 ミューズの翼に乗 って 1 C ‐1 0 桐 光 学 国 高 等 学校 合 唱 部 ・花 ( 作詞 : 武 島羽衣/ 作 曲 : 滝 廉太郎) ・あい ( 作詞 : 谷サ │1役 太郎/ 作 曲 : 松下 耕)

混 声 36名 指 揮 上 回 武 夫 ピア ノ 刃「 須 勇 悟

こんにちは、桐光学園高等学校合唱部 です !今 年 はた くさんの新入部員 に恵 まれ、部内 には新 しい風が。 あ わただ しい なが らも、毎 日楽 しく活動 して い ます。人数が増 えた ことによって表現 で きる音楽 の幅 が 広 が った こ とで 、 さらにパ ワー ア ップ した合唱 をお聞かせで きる ことを願 ってい ます。 佐藤 昇 T E L : 0 4 4 - 9 8 7 - 0 5 1 9

・アニーロー リー ( 作詞 : 堀内敬三/ 作 曲 : ス コッ ト) ・混声合唱組曲 「 水 のいのち」 より 雨 ( 作詞 : 高野喜久雄/ 作 曲 : 高 田三郎) ・混声合唱組曲 「 蔵王」より ど っこ沼 ( 作詞 : 尾崎磋瑛子/ 作 曲 : 佐藤 真)

声 揮 ノ ア 混 指 ピ

1 1 とどろき音楽サークル C‐

28名 出川 隆 男 山崎 彩 子

川崎 フロンター レ ・ホー ムス タジア ムが近 くに見 える等 々力緑地 の静 かな会館 、 グラ ン ドピア ノと愉快 な指揮者 を囲 んで楽 しく歌 ってい ます。合唱祭 のステ ー ジに立 つ のは とて も励 み にな ります。団員 を募 集 してい ます。毎月第一 、 第 =土 曜 日午後 130∼ 430の 練習 を見 に来 て下 さい。 征矢 正 寛 TEL:044-722-7875

C口12 登 戸混 声合 唱 団 混 声 30名 指 揮 片 野 秀 役 ・「 地球ばんざい」 より ノ ピア 。 井 熊 康 子 3.よ るのみち 4口 いきものの くに (作詞 :ま ど みちお/作 曲 :鈴木憲夫) 地 登混 は今年創 立 30周 年 を迎 えます。今 日は創立 25周 年 に鈴木憲夫先 生 に委嘱 して作 曲 して頂 い た 「 球 ばん ざい」 か ら 2曲 歌 い ます。片野先 生が 指導す る合 唱団 の集 ま り 「ア ミー チ ・デ ルカ ン ト≒ 146」 の演奏会 を 10月 3日 、池袋 の東京 芸術211場 で行 い ます。 曲 目はプ ッチ ー ニ の ミサ ・グ ロ リア、地球 ば んざい等 です。 山吉 一 成 TEL:044-945‐5058

C ‐1 3 混 声合 唱 団 南 生 田 コ ー ラス ・海 はなかった ( 作詞 : 岩 間芳樹/ 作 曲 : 広瀬量平) ・夏の星 に ( 作詞 : 茨木 の り子/ 作 曲 : 佐藤敏直)

混 声 38名 指 揮 佐 藤 玲 子 ピア ノ 飛 澤 直 子

創 立 30周 年記念第 8回 演奏会 を 7月 25日 (日 )2時 か ら麻生 市民館 で行 い ます。第 1部 は フォー レ作 曲 レクイエ ム をソリス トを迎 えオ ルガ ン伴奏 で演奏 します。 第 2部 は佐藤員 ・佐藤敏直 ・広瀬量平 の作 品、 猛獣篇」 を演 奏 します。ぜ ひ聴 きにい らして くだ さい。 第 3部 は高村光太郎作詞、佐藤敏直作 曲 「 八 幡和永 TEL:044-955-4837

C ‐1 4 り たわ コ ール ・マイ ・ウェイ

F r a n c i s & J . R e v d u x / 編曲 : 半間巌一) ( 訳詞 : 岩谷時子/ 作 曲 : C 口 ・ラス ト・ワル ツ ( 訳詞 : 松島由佳/ 作 曲 : レ ス ・リー ド& バ リー ・メイツン/ 編 曲 : 岡本 仁)

女 声 17名 指 揮 古 渡 智 江 ピア ノ 今 村 洋 子

7回 目の ミューザで の 出演 です。本 日の 曲 は、 どなた も御存知 の、そ して色 々 な場面 で 唄 われて い る と …特 に最近私達が経験 しま した こ とか ら、わ き出た気持 ちを表現 出来れ ば嬉 しい と思 い ます。 思 い ますが ・ 毎週 金 曜 日、高津又 は中原市民館練習会場 内藤典子 TEL:044-766-9901

C口15 混 声 合 唱 団 翠 声 会 ・鴎 (作詞 :三好達治/作 曲 :木下牧子) ・幼年 (作詞 :吉 原幸子/作 曲 :木下牧子)

混 声 35名 指 揮 中 村 皇 ピア ノ 廣 田 千 春

2 0 代か ら7 0 代まで4 5 名か らなる混声合唱団です。毎年 1 回定期演奏会があ り、 宗教曲か ら混声合唱組 曲、 ー ピュ い ンルの ラ まで ろんなジャ 更 にイタリア、ド イツ歌曲、ポ 歌 に挑戦 して、 よ り深 いハ ーモニー を めざしてい ます。今年 で創立 3 6 年 にな り、中村先生 を中心に して、市民館 にて楽 しく練習 を重ねてお ります。 藤野篤子 T E L : 0 4 4 - 7 6 6 - 8 5 0 9

合 同 合 唱

%伊すぎrttq車ど)。す四ヵQO春 沖母0な沖略0な済QO



-11日

ルQOな 済QOな 沖QOな 丼Q

Oな

済QOな 加発0容H恥めつ鞭NttpttNttPttN%す ON/い 0すなシQ中

13:13)一 (日)Dブ ロック(lo:20∼

開 会 の挨 拶

川崎市合 唱連盟会長 高

野 映



講 評 者 の紹 介 D口1 花 水木歌の会 ・夕方 のおか あ さん (作詞 :サ トウハ チ回一/作 曲 :中 国喜直) ・星 に願 い を (ディズ ニ ー メ ドレー よ り/編 曲 :長 瀬 よ し子) ・河 (作詞 :江 間章子/作 曲 :福 井文彦)

混 声 35名 指 揮 長 瀬 よ し子 ピアノ 石 川 優 子

歌 うことが大好 きなメ ンバ ーです。出のフレーズ、 歌詞 を大切 に、 歌 の心 を歌 いたい │と努力 してい ます。 夕方 のおかあさんの原 曲は女声四部ですが、混声四部 で歌 い ます。河は、 リクエス トで決めました。今 年入部 した新 メンバ ーや、こぶ し歌 の会か らも参加 していただ き、三 曲心 をこめて歌 いたい と思 い ます。 湯原春美 TEL i 044-976-3532 MAIL:hyuhara④ agate.plala,or.jp

D‐2 梶 ヶ谷女声 コーラス ・ MiSSA SiMPLEX GLORIA(作

曲 :HENDRIK ANDRIESSEN)

。「 ハ ウルの動 く城」より 世界の約束 (作詞 :谷川役太郎/作 曲 :木村 弓/編 曲 :寺嶋陸也)

女 声 24名 指 揮 横 山 和 彦 ピア ノ 黒 木 祐 美

今年 の 11月 7日 に 5回 目の定期演奏会 を開催 します。今回の定演 で私達 はハ ー ドルの高 い ミサ 曲に初 挑戦 します。美 しいアカペ ラの調べ に癒 されるにはまだ程遠 く、日下眉間 に数 を寄せなが ら奮間中です。 この試練 の向 こうに光 を見出せ ます ように一。本 日は ミサ曲の中か ら1曲 、ジブリの出と共 にお送 りし ます。 田中和子 TEL:044-888-8556

D‐3 コ ー回 ・セツール ・「 初心の うた」より 泉 の うた (作詞 :木島 始/作 曲 :信長貴富) 。「 なつかしいうた」より ず いずいずっころばし (わらべうた/編 曲 :荻久保和明)

女 声 10名 指 揮 横 田 泰 子 ピア ノ 高 原 彩

2 月 にミューザ市民交流室で開催 しました 「 早春 コンサ ー ト」 のプログラムか ら 「 泉 の うた」 と私達お 気 に入 りの 「 ずいずいず っころば し」 を歌 わせていただ きます。荻久保先生に聴 いていただけるとあっ て、一 同、ド キ ドキ ・ヮクヮクしてい ます。少人数ですが、精 い っぱい歌 いたい と思 い ます。 安藤智子 M A I L i v f a 0 2 6 7 n2 i④t t y . c o m

・明 日 ( 作詞 : 金子 みす ゞ/ 作 曲 : 大西 進) ・美 しい町 ( 作詞 : 金子 みす ゞ/ 作 出 : 大西 進) 。わ らい ( 作詞 : 金子 みす ゞ/ 作 曲 : 大西 進)

女 指

D ‐4 コ ール サ ンエ コ ー

声 20名 揮 奥 村智恵子 川北 和 子 田中紀代子

金子みす ゞの詩 と出合 って 1 0 年、みす ゞさんが残 した 5 1 2 編の詩に、大西進先生が作 出 した もの を歌 わせていただいてい ます。 レパ ー トリーは 1 0 0 曲程 になるで しょうか。先 の見えない今 だか らこそ、す べ てをや さしく包んで くれ るみす ゞさんの詩を、 これか らも大切 に歌 ってい きたい と思い ます。

D口5 多 摩 シエア ・ファミリーコー ラス ・友達賛歌 (作詞 :阪田寛夫/ア メリカ民謡/編 曲 :小森昭宏) ・歌の力 (作詞 :あなたの 「 歌の力」/作 曲 :久石 譲/編 曲 :オ ジマオサム)

混 声 35名 指 揮 小 島 修 ピア ノ 藤 木 明 美

私 たちは昨年初出演、今年 2回 目の多摩 シエア ・ファミリー コー ラスです。稲田朗生クラブシエア コー ラス と青 りんご児童合唱団を中心に親 ・子 ・孫 の 3世 代 コー ラス を試みてい ます。ジジ、パパ はまだ少 ないけれ ど、ババ、ママ、子 どもは元気。世代 を超 え、心 を一つ にして、楽 しく歌 わせていただ きます。 ガヽ 歩 TEL:044-933-1858 MAIL:sam
View more...

Comments

Copyright © 2017 UPDOC Inc.